通学免許のメリット

Pocket

通学免許のメリットは、自分でスケジュールを調整できるという点にあります。基本的に実技に関しては、通学免許では事前に予約しておいてその時間になったら教習を受けるという形になります。筆記の勉強も時間割は決まっていますが、受けるかどうかは本人次第ですから本試験までに間に合うのであれば、どのようなスケジュールで教習や授業を受けても問題ありません。ですから大学生などがアルバイトをする合間に教習を受けて、スケジュールを組んで取得を目指すという事もやりやすくなっています。

また、教習所は朝早くから予約をすることができますので、例えば大学に行く前に予約をしておいて大学の授業がない時間に教習を受けるという事も可能です。自分の空いた時間を有効に使って免許が取得できるというのは、特に大学生にとって非常に魅力的だと言えるでしょう。

デメリットとしては、料金がかかってしまうという点が挙げられます。相場としては30万円前後が基本となっており、さらに追加教習などを受ける事になるとさらに料金が上乗せされてしまいます。また、スケジュール調整が上手くいかないと仮免許の期間内に免許取得ができず、余計に費用がかかってしまうという事もあり、きちんとしたスケジュール管理が求められる部分もあります。もちろんきちんとしたスケジュール管理をしておけば、追加教習などは受けずに済むので問題ありません。